Outlook.com への移行報告

読者様

risa です。いつもお世話になっております。
メールをOutlook.com へ集約・移行したことをご報告いたします。

よろしくお願いいたします。

なにがあった

  • メールアドレスが増えてしまってそろそろ何とかしたいよ
  • 各デバイスのOutlook アプリの予定表やToDo データを同期したいよ
  • せっかくMicrosoft 365 契約してるから便利な機能は使いたいね

ということで、Outlook.com に全メールを転送して運用することにしたよ。

どうした

システム構成

下図のように構成を変更しました。

システム構成

従来は自ドメイン運用のあ~んIP宛メールと、Gmail の2つのメールアカウントを運用していました。
これらのサーバに対して、携帯やPC上のOutlook アプリからそれぞれIMAP にて接続していました。
対して新構成では、携帯やPC上のOutlook アプリは、Outlook.com にのみ接続します。
あ~んIP やGmail 宛に届いたメールは、それぞれのメールサーバを設定して、すべてOutlook.com のアカウントに転送するようにしました。
これで、Outlook.com にすべてのメールアドレス宛のメールが集まってくるので、Outlook.com のアカウントのみメールチェックすれば届いたメールをすべて確認することができます。

Gmail アドレスでの送信設定

Gmail のアドレスからはメール送信もしたいので、その設定もしました。
Outlook.com のOWA 画面から、[設定]→[メール]→[メールを同期] を選択すると、Outlook.com とGmail を接続することができます。

今回はGmail サーバの方でOutlook.com 上のメールアドレス宛の転送設定をしていたので、Outlook.com からGmail アカウントのメールボックスのメールを読みにいく必要はありません。
なので、「Google アカウントを接続して、Gmail アドレスを使ってOutlook からメールを送信します (送信専用アカウントとして追加)。」を選択しました。
しかしながらこの場合でも、[OK] ボタンを押すとOutlook.com からGmail アカウントのメールボックスにメールを読みに行き、Gmail 上の各フォルダがOutlook.com 上にコピーされます。
ですが、コピーされたこれらのメールは、不要であれば削除すればその後は出てこないので、それでOK です。

この設定を終えると、メール作成時に差出人としてGmail のアドレスを選べるようになります。
毎回選択するのが面倒であれば、Outlook.com OWA 画面から、[設定]→[メール]→[メールを同期]→[既定の差出人アドレスを設定する] にGmail のアドレスを設定しておけば、メール新規作成時にGmail のアドレスが差出人として設定されます。

転送メールを迷惑メール扱いにしない

初期状態では、Gmail やあ~んIP から転送されてきたメールの多くが迷惑メールに分類されてしまいました(メールのTo と違う場所に送られてきているんだからそれはそう)。
とりあえず応急措置として、Outlook.com OWA 画面から、[設定]→[メール]→[迷惑メール]→[受信許可メーリングリスト] に各メールアドレスを登録することで、メーリングリスト扱いとしました。
ですが、この設定だと今度は本当の迷惑メールの対応に差し支えが出てきそうなので、よく来るメールマガジンなどは直接outlook.com のアドレスに送るように、各サービスに対して設定しました。

おわりに

とりあえずOutlook.com への一元化ができました。
やはり一箇所で全部のメールを対応できるのは楽でよいね。
Outlook アプリからOutlook.com への接続だと、IMAP での一定時間ごとの同期設定とちがってメールが届いたら即通知が飛ぶので、その面でも便利だなあと感じます。
あとOutlook.com とOutlook アプリはもちろん相性が良いので(Exchange サーバの性質かな?)、起動時間や同期時間も短くなって、その点でも便利になりました。