P3421W購入の件

読者様

risa です。いつもお世話になっております。

DELL の曲面ワイドモニターP3421W を購入いたしました。
以降にて、その使用感等をご報告いたします。

開封~設置

モニタは4月27日に注文して、2日後の29日に届きました。
大型連休直前の注文ということもあり、到着は早くても連休明けになるかなと予想いていたのですが、案外早くに届いてびっくりしました。

実際に届いてみると、かなり大きく感じる

段ボールに梱包されて届いたときはとても大きく感じました。
ですが、開封して机に設置してみると、ちょうど良い大きさだと感じます。
もともと32inch WQHD と24inch FullHD のデュアルモニタ構成で使っていたので、それが1台にまとまり、むしろ机上はすっきりとした感じになりました。

机の上に設置してみると、大きさはそこまで気にならなかった

使用感

デュアルディスプレイとちがって一台の大きなディスプレイなので、こまごまとしたウィンドウをいくつか同時に使用する際にはかなり使い勝手がよいです。

使用感で一番良いと感じたのは、KVM(Keyboard-Video-Mouse) スイッチ機能です。
表示している画面によって、内蔵のUSBハブ切替え先を変更できる機能で、USB-B とUSB-C をそれぞれHDMI, DisplayPort に割り当てることができます。
デスクトップマシンをDisplayPort で、ノートPC をたまにHDMI やUSB-C で接続する運用で使っているのですが、このKVM スイッチ機能のおかげで、画面を写すだけでキーボードやマウスの切替えが自動で行われて便利です。

また、USB-C での給電・映像出力にも対応しているのも便利に感じました。
ノートパソコンをUSB-C ケーブル1台繋ぐだけでデスクトップマシンのように使用でき、いままでUSBハブや電源、HDMI ケーブルやLAN ケーブルなどを挿していた手間が省けてとてもよいです。

ノートパソコンスタンドの導入

ノートパソコンに繋いで使用する際、ノートパソコン側の画面をサブディスプレイに用いると、どうしてもディスプレイ間の高さに段ができてしまいます。
そこで、ディスプレイの横にノートパソコンスタンドを導入しました。
もとよりKVM スイッチ機能でキーボードやマウスはモニタに接続されているものが使用されますので、ノートパソコンスタンドの導入によって完全に2台目のディスプレイとして見やすく使用することができるようになりました。

ノートパソコンスタンド導入のようす

ちなみに、ここに導入したのはBoYaTa のAdjustable Laptop Stand です。
たまたま、Amazon を開いたらタイムセールで安く販売されていたので、これは好都合と即購入しました。
傾きも高さも無段階で柔軟に設定できるので、とても使い勝手がよいです。

BoYaTa Adjustable Laptop Stand

まとめ

曲面ワイドディスプレイとPC環境が快適になったお話でした。
画面が大きいと、もちろんエクスプローラウィンドウの2つや3つ開いても全然余裕なので、ファイル操作ひとつ取ってもかなり使い勝手がよいですね。