新しい写メを買った件

読者様

risa です。いつもお世話になっております。

きれいな写メを撮るために、ミラーレス一眼カメラを買いました。
また、USB 充電の小型家電が増えてきたので、6個口のUSB 充電器を買いました。
2点、併せてご報告いたします。

なにを買った

FUJIFILM X-A7 を買いました。
富士フイルムのAPS-C サイズミラーレス一眼カメラの中では一番安い入門機です。
選んだ決め手は、黒以外にキャメルのボディカラーが用意されていたことです(見た目だいじ)。

ミラーレス一眼カメラを買うのは初めてなので、このX-A7 から一眼カメラでの写メ技術をステップアップをしていきたいです。

今回購入した、FUJIFILM X-A7

どうだった

やはり、一眼カメラで撮った写メは綺麗ですね。
と言っても、このご時世で外出はなかなかできないので、今はもっぱら家の中で撮影しています(今後は外でも撮っていきたいです)。
実際にどのような写メが撮れるかは、ヨドバシカメラのプヨ方の撮った記事をぜひ。

撮影した写メは、JPEG のほかに14 bit RAW 形式でも保存できます。
ですが、アドバンストSRオートモードを使用する際には、保存形式はJPEG 形式のみとなるようです。
一眼初心者の私は、とりあえずプログラムモードでシャッタースピードと絞り値をカメラにお任せして遊んでいます。
RAW 現像楽しいっ!

USB 充電器

ELECOM の6 ポートUSB AC 充電器を買いました。
最近の小型家電は、なにかとUSB 充電式のものが多いです。
今回の一眼カメラもそうですし、いま机の上にあるものでも、アイヒョーン、Kindle Paperwhite、iPad Air、Apple Pencil、などなど、所有するUSB 充電の機器が結構増えてきました。
今までは個別に充電器を用意したり、パヨヨンの常時給電USB ポートを使ってやりくりしていましたが、いっそのことポート数の多い充電器が一つあった方が便利な気がしたので、買ってみました。

充電器は3 ポートで1 グループとなっており、それぞれのグループで30W (6A, 5V) が上限出力とのことです。
また、1 ポート辺りの上限は12W (2.4A, 5V) とのことで、充電性能も問題ないです。
分かりやすさと負荷分散のために、各グループごとに左から順に重いものを刺して運用しています。
(例: アイパッド デジタルカメラに アップルペン (自由律俳句))

おわりに

初めてのミラーレス一眼カメラと6 ポートUSB AC 充電器を購入したお話でした。
いろいろな写メを撮って、腕を磨いていきたいと思います。
良い写メが撮れたら、このブヨグにも載せていきたいですね。